【メルカリ vs ラクマ】ゲームソフトはどっちで販売するべき?(解説)

ラクマ
悩む人
悩む人

「ゲームソフト売りたいけど、メルカリとラクマどっちがいいんだろう?」

このようにお悩みの方へ、送る記事です。
数多くのゲームソフトを販売してきた僕も、同じくこの悩みを抱えました。

せっかく大事の大事なゲームソフトだから、一番いい方法で売りたいですよね?

この記事を見れば、メルカリかラクマ、どちらで販売するべきかわかります

この記事でわかる事

ゲームソフトはメルカリとラクマどちらで販売するべきか

早速見ていきましょう!

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

結論

結論から言います。

基本的にラクマが多くのゲームソフト出品には最適です。

理由は次の通りです。

ラクマで販売すべき理由
・販売手数料がメルカリより低く、売上金が大きくなるから
・ゲームソフトは需要が高く、ユーザーが少ないラクマでも十分に売れるから

ただし、以下の場合は、メルカリでの出品も検討するべきだと思います。

メルカリを検討するべきケース
・一刻も早く売却してしまいたい時
・需要の少ないゲームソフトを販売する時(例:かなり昔のゲームソフト・インディーゲーム等)

迷った方は、基本的にラクマで出品する事をおすすめします。
せっかくのゲームソフトなので、手数料は抑えてお金に換えましょう。

それでは、理由をラクマとメルカリの違いから見ていきましょう!

売れやすさの違い

売れやすさを比較するには、そのアプリの想定ユーザー数を見る必要があります。

実際のダウンロード数は次の通りです。

メルカリラクマ
ダウンロード数7,500万2,500万

イメージ通りと思いますが、メルカリは積極的にCM等で周知徹底を図っており、
ラクマに対して、約3倍も差をつけています。

ユーザー数も多い事は間違いないので、買い手の多さはメルカリに軍配が上がります。
つまり、一般的には売れやすさで選ぶのならメルカリです。

しかし、ゲームソフトはユーザーが少ないラクマでも問題なく売れます。
理由は次の通りです。

・ゲームソフトは非常に需要の高い商品であるから
・ラクマでは楽天ポイントを使用して買い物をしたいユーザーがいるから
(楽天経済圏による需要)

したがって、「ラクマじゃゲームソフトは売れないんじゃないの?」と心配する必要はありません!
PS4やPS5・任天堂スイッチのゲームソフトであれば、速攻で売れます。
(※余程のニッチソフトは除きます。)

各種手数料の違い

フリマサービスにはサービス提供の対価として手数料を支払う必要があります。

同じ金額で売れるのであれば、手数料が低いほど売上金が大きなるので、
儲けにもかかわってくる重要なポイントです。

手数料の違いは次の通りです。

メルカリラクマ
販売手数料10%6.6%(手数料に消費税が必要なので、実質6.6%)
振込手数料一律200円210円(楽天銀行かつ10,000円以上の場合は無料)

例えば、4,000円でゲームが売れた場合の手数料はこうなります。

メルカリ=4,000×10%=400円
ラクマ=4,000×(6%+消費税10%)=264円
差=136円

ラクマの方が振込手数料が10円高いのですが、この販売手数料の差を加味すると、
振込手数料10円を差し引いても、ラクマの方が売上金が大きくなる事がお分かりになると思います。

たかが数百円の差ですが、ゲームソフトを5本・10本と売っていくと千円ほど開きが出てくるので、あまり侮るべきではありません。

少しでも売上金を大きくしたい人はラクマを選びましょう!

発送方法の違い

次は、発送方法の違いを見てみましょう。
ゲームソフトの発送には、ゆうパケットサイズで十分なので、
今回はゆうパケットサイズに絞ります。
(ゆうパケットポストは除きます。)

 らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便かんたんラクマパック(日本郵便)かんたんラクマパック(ヤマト)
宛名書き不要
送料175円200円180円200円
一律送料
匿名配送
配送補償

送料に微々たる違いはありますが、
運送会社が同じである以上、サービスに違いはほぼありません。

発送においては、メルカリもラクマもほぼ同じです

しかし、かんたんメルカリ便のみは、集荷が可能です。
(ただし、ネコポスは除く。)

ネコポスは除くので、集荷するとしても、
送料がかなり上がる(+205円以上)&梱包手間も増えるため、
ゲーム発送には不向きです。

一度に多くのゲームをまとめて売る人や、子供がいて外出が困難な人は、
かんたんメルカリ便での発送も検討してみて下さい。

まとめ

ゲームソフトを販売するのであれば、手数料が低いラクマがおすすめです。

しかし、一刻も早く売却したい時や、ニッチなゲームソフトを販売する時には、
メルカリでの販売を検討するといいと思います。

また、集荷のサービスはメルカリにしかないので(送料はかなり高くなりますが。)、
どうしても集荷のサービスが必要な人は、メルカリで販売をおすすめします!

この記事を読んで、「よし!ラクマでゲームソフトを売ろう!」と思った方は、
次の記事を見れば、一発で出品方法がわかりますよ!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました